マックスバリュ東北の取り組み

地域に密着した食育活動の推進

地域で環境保全活動を行っている小学生の子どもエコクラブチーム 「マックスバリュ東北イオンチアーズクラブ」の活動のサポートをはじめ、環境保全活動を推進しております。
当期は植樹活動や田植えを実施するなどの活動を通じて、環境に対する理解を深めるとともに当社従業員との交流をはかりました。

また、7 月に開催した下浜海岸育樹では、当社従業員が地元小中学校の全校生徒さんと一緒に植栽木への施肥を行うなど、当期も環境保全活動への取り組みを進めてまいりました。


地域のお祭りに参加しました

8月に秋田竿燈まつり、山形花笠まつりに継続して参加いたしました。また、当社としては初めて盛岡さんさ踊りと新潟まつりに参加し、皆さまとともに地域の活性化に努めてまいりました。


ボランティア活動を行っています

これまでも継続して行っておりました、東日本大震災被災地での従業員のボランティア活動のほか、お客さまのあたたかいご支援とご協力をいただきながら「24 時間テレビ37『愛は地球を救う』チャリティ募金」を実施してまいりました。さらに、店舗にて回収しておりますアルミ缶やペットボトル等の収益金の一部を秋田県や環境保全団体へ寄贈する活動も行いました。
また、11月には岩手県一関市で県内外の小中学生約100名が元プロ野球選手に指導を受ける「ふれあい野球教室」を開催し多くの反響をいただきました。
12 月・2 月には各店舗にてクリスマスケーキや恵方巻き等を社会福祉施設に寄贈する取り組みを行い、利用者の方々に喜んでいただくことができました。
当社は今後も、これらの活動を通じて社会貢献活動に積極的に取り組んでまいります。

一般事業主行動計画を変更しました。